読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後に日本は、世界経済のなかで第7位の地位に転落しているらしい。

私は、子どもがほしいと思っているけれど(今はね)、今の私はとても夫に感謝しているし、やさしいパートナーに出会えたことは幸せなことだ。

 

今、こころのモヤモヤが落ち着かないのでワイパックスを投入。ふー…。もうちょっと早く聞いてほしい。ガリガリ飲みそうだ。キャンディみたいに。理由は、ちょっと会社でやる気をそがれるおじさんがいたからなのだけど。信頼されていないのか、ほとんど会話がないが、一緒に仕事をする自信がない。

 

さて、今わたしは危機に立っているらしい。

この仕事(職業そのもの)は嫌いではないが、続けるのはかなりの困難を伴う。また、この部署は会社ではどうやら「クズ」しかいない職場にいるらしいし、この会社の社是の通り仕事をするのがやっぱりユーザーの求めていることだと思うけど、そちらにむかえないのでなんともモチベーションが描けない。

この会社にいてもいずれリストラ対象になるか、給料が減ったまま不満を抱えて、妙に時間の拘束だけある仕事をすることになるのだから子どもにも不幸だろう。

 

子どもと夫を連れて、海外留学はできるだろうか。

英語の勉強をしなければと思うが、どうも前向きにもなれない。

朝はあんなに前向きだったのに、今はどうも後ろ向きになってしまっている。

会社にいるからだ。すごく残念だ。ここは、きっとよくない……。