読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社に行くまでの通勤時間に整理したいこと

職場の人間関係があまりよろしくない。いじめとかそういうねちっこい話ではない。

一つは小さなグループの縄張り争いがあること。

二つは残念ながら、プロジェクトのトップにリーダーシップがなく、みんなの信頼を失っていること。

三つは、この結果、チームのミッションが不明瞭になり、部分最適ばかり追い求めていること。

 

二つめの議論に関しては、正直修復は難しい。なぜなら、もともと専門ではない人が人事異動でトップに立ち、もっと偉くなりたいという功名心だけで短期的な成果を部下に求めていることがすけて見えてしまっているからだ。

 

こうなってしまっては、どう彼が話しても伝わらないだろう。みんな次の人事異動で彼が変わるのを待つだけだ。

 

でもそれまでに時間もある。

日々を過ごす中で、三ヶ月、半年、って本当に短いのか?

もっと前向きな議論をすべきではないのか。現場の声を集約して、上層部を物理的に変えることも可能ならやったほうがいい。それくらい、病魔に冒されているように思う。

 

なぜなら、救いは、現場の人間は仕事は好き、ということ。

 

マネジメントの悪さがここまで悪感情を生んでいる。こういうときの処方箋はなんだろうか?